しゃかりきかりき

桜舞う私の心舞うー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第4回ネギまにあっく試験!告知【正式版】

はい、こんばんは。靴下の左右が見分けられないウルスラ球児です。

さてさて、1月も残り少なくなってきましたね。
というか明日で終わりじゃないッスか。
そんな私は昨日今日と試験があってヒィヒィ言ってました。
でも、終わってしまえばそんなのセピア色の思い出ですよ。

結果は聞かないで下さい(´;ω;)


で、ですよ。
今回は今まであやふやにしてた試験の日程を正式に告知しようと。
提言していたとおり、2月の上旬であることは間違いないです。
詳しくは以下に書いておきますねー。


~第4回ネギまにあっく試験!概要~

試験期間 2月4日~11日

試験内容 魔法先生ネギま!コミックス4巻の内容

問題内容 物語の細かい描写からタイトル、おまけページや呪文・アーティファクトの語彙集、キャラのセリフなどを選択・記述を含めて出題します。また自由作文を無くす代わりに今までになかった新しい問題形式を導入します。

解答提出方法 今回は基本的にメールのみとします。ただし、解答の返却を望まない方のみ秘匿メッセージでの提出を認めます。


と、こんな感じで決定いたしました。
今週終わると大分私の方で楽になるのでこの日程を取らせていただきました。
来週明けからの実施ってことになるので、予習をしておくといいでしょうww
それと、過去問なんかにも目を通しておくといいかもしれません(笑)

今日はこんなところでー。




↑何かありましたらどぞー(・ω・)

スポンサーサイト

PageTop

試験続きのこの季節

はい、こんばんは。カルシウム不足のウルスラ球児です。

この季節、試験という名の魔物が多く発生する時期ですよね。
大学入試センター試験をはじめとして、各々の学校の期末試験とか。
高校入試だってありますし、大学の二次試験なんかもあってピリピリですよね。

まぁ、そんな試験続きの時期に私のブログでも試験をやってしまおうと考えてますけど。
詳しい日程なんかについては、まだ当方の予定が定まらないのでもう少しお待ちを。
2月中にはやりたいと考えてますから、それだけお伝えしておきますね。


さて、今日は拍手返信でも。


1月7日

23:24 あけましておめでとうございます! 本年もよろしくお願い致しますm(__)m by 8月-st

あけましておめでとうございます。(激しく遅
こちらこそ、今年もよろしくお願いしますですm(_ _)m

23:24 あ、それと    by 8月-st

ちょwwwww続きはwwwwww
すごく気になるんですけどwwwwww





↑持てる力を存分に出し切ってくださいね!

PageTop

2008年勝負の年

はい、こんばんは。あけましておめでとうございます、ウルスラ球児です。

いつの間にやら新年明けてましたね。
ということで、皆さんあけましておめでとうございます。
といっても、いったいどれだけの方がここを見ていることやら(笑)

昨年4月にこのブログを始めてはや9ヶ月・・・月日が経つのは早いもので。
とは言っても、更新が最近滞りまくってますけどね^^;
いやぁ、もう何だかなーですよまったく。

さてさて、新年明けて2008年になったわけですが。
そろそろ本腰あげてあの企画をフラグ立てしましょうかね。
うちのブログの企画といえば・・・そう、あれですね。
あれと言って勘づくあなたは、このブログの常連さんと見ましたww

回りくどい言い方はやめましょう。
そうです、ネギまにあっく試験!ですね。
とりあえず、今のところの考えとしては2月辺りを目標にしてます。
1月は試験とかあって大変ですからね、もう少し待ってくださいね^^;

あ、一応概要だけ出しておきましょうか。


~第4回ネギまにあっく試験!概要~

試験期間 2月上旬辺り

試験内容 魔法先生ネギま!コミックス4巻の内容

問題内容 物語の細かい描写からタイトル、おまけページや呪文・アーティファクトの語彙集、キャラのセリフなどを選択・記述を含めて出題します。また自由作文を無くす代わりに今までになかった新しい問題形式を導入します。

解答提出方法 今回は基本的にメールのみとします。ただし、解答の返却を望まない方のみ秘匿メッセージでの提出を認めます。


とまぁ、こんな感じですね。
問題の方も過去にない感じでリニューアルしますのでお楽しみに♪

では、今日はここまでですねー。

それでは皆さん、今年もよろしくお願いします!




↑何かありましたらどぞー(・ω・)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。