しゃかりきかりき

桜舞う私の心舞うー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

家にあるマンガたち

はい、こんばんは。いささか疲れが溜まってきたウルスラ球児です。
まだ後期始まって2週間なのにはえーよって感じですね。


さて、今日も今日とてまーったくと言って良いほどネタがないので、うちの本棚に収納されている
マンガさんたちのご紹介でもいたしましょうかね。
ちなみに、うちって言っても一人暮らししているアパートの方にあるマンガさんたちです。
実家の方にはもっとマンガさんたちがいっぱいいますので。

アパートの方にあるマンガさんたちは、主に家から持ってきたものよりもこっちに来てから買った物
が大部分を占めておりまして、引っ越しの時にはどうしようかなと思ってます(;・ω・)

まぁ、いらん前置きはこの辺にして、そろそろご紹介いたしましょうかね。
ちょっと説明も加えると長くなりそうなので続きに書きますねー。




目についた順からいきますね。

・BAMBOO BLADE

これは、こっちに来てから買ったマンガですね。アニメ見てから買った物です。

作品紹介すると、剣道をする女子高生を描いたもの。
川添珠姫擁する室江高校剣道部の成長を描く、でいいのかな。

しかし、なかなか話が進まない。


・セキレイ

これもこっち来てから買った物。やはりこれもアニメから。

作品の紹介をすると、セキレイと呼ばれる108羽の人(?)らが織りなすストーリー。
葦牙と呼ばれるセキレイの主人とともに最後の一羽になるために闘う姿を描くもの。

しかし、えろい。


・咲-Saki-

これも上に同じ。ただ、これは古本屋で見て買った物ですね。

作品紹介をすると、っていうか先日の日記にも書いたんですが。
要は、麻雀の全国大会いこうぜ!って感じの話。

しかし、キャラはパンツはいてない。


・ひぐらしのなく頃に(鬼隠し・綿流し・目明し・罪滅し編)

これも同上。やはりアニメから。

作品としては、昭和の山村で起きた事件を描くもの。
オヤシロ様の祟りと呼ばれる連続怪死事件の真相とは・・・?

しかし、前半と後半のギャップがありすぎる。


・ドカベン(プロ野球編・スーパースターズ編)

これは、こっちに来る前から持っていたもの。今でも継続購入中。

作品としては、明訓五人衆の活躍を描く野球マンガ。
その中でも特に主人公の山田太郎を中心に描く。
ライバルたちも個性豊かで、野球マンガとしては結構現実味がある。

しかし、不知火のイナズマだけは許せない。


・常習盗賊改め方ひなぎく見参!

これはこっち来てから。
いつも親しくしてもらってる方から、桜野先生好きなら買うべきとのお達しから。

作品内容は、盗賊の夢幻斎とそれを追う二人の姉妹の姿を描く。
その夢幻斎が何と、こっそりとその二人の姉妹の部下になった?!
果たして夢幻斎を捕らえることは出来るのだろうか?

しかし、終わりが中途半端。


・守って守護月天!再逢

これは家からの持ち込み。桜野先生ファンとしては絶対に外せない一品。

内容は、太助の元に集まった3人の精霊とのドタバタを描くもの。
シャオと太助、精霊と人、越えられない壁を二人はどうやって乗り越えるのだろうか。

しかし、未だに終わり方に納得がいかない。


・空を飛ぶ、3つの方法。

これはこっちに来てから。ゲームをコミック化したもの。

内容としては、人間が古来から描く夢-空を飛ぶことを目指して奮闘する姿を描く。
1ヶ月以内に空を飛ばないと大変なことが起こるそうで・・・果たしてその結末とは―

しかし、シナリオ的に無理があるよな。


・GIRLSブラボー

これは持ち込み。友達からのススメだった気が。

内容は、女の子アレルギーの雪成と、精霊のミハルとのドタバタを描く。
雪成の女の子アレルギーは、ミハルの手によって果たして治るのか?
そして二人の関係の行く末は―

しかし、えろい。(2回目


・スパイラル推理の絆

これも持ち込み。部室でノベル版見つけてから一気に買った代物。

内容は・・・何かそろそろめんどくなったんでこっから割愛しますね。(←

しかし、最終巻だけ異常に厚い。


・魔法先生ネギま!

これは言わずもがな持ち込み。始まった当時から買ってますね。

しかし、最近の人気の荒れ具合といったらもうね。


・生徒会役員共

これは発売が最近ですからね。こっち来てからです。
何といってもこの作者の人好きなんで。

しかし、際どいエロス。


・KAGETORA

これも持ち込み。この作者の絵もなかなか好き。

しかし、忍者を気付かれる忍者はいかがなものか。


・SHUFFLE!(ノベル版)

これも持ち込み。
私のエロゲ道のスタートラインです。

しかし・・・コメントすることねーや。


・Mr.FULLSWING

これも持ち込み。何で買い始めたのかすら記憶にない。

しかし、これほどあり得ない野球マンガも珍しい。



といったところで終了。
後半疲れてきて相当グダグダですが、この辺なら紹介するまでもないと思って。(言い訳



↑私も読んでるよーってのがあったらポチっと

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。